2010年03月19日

ダコタ・ファニングとクリステン・スチュワートを直撃!日本で人気を博したガールズバンドのメンバーに!【シネマトゥデイ】

1970年代の日本で人気を博した元祖ガールズバンドのザ・ランナウェイズの結成から解散までを描いた映画『The Runaways』(原題)に出演するダコタ・ファニングとクリステン・スチュワートに話を聞いた。ダコタはリード・ボーカルを担当していたシェリー・カーリー、クリステンはボーカル兼ギターのジョーン・ジェットを演じている。

本文を読む。

記事中の写真のクリステン・スチュワートは、ジョーン・ジェットの雰囲気がありますね。ダコタ・ファニングは、下着ボーカリストのシェリー・カーリーのイメージではないですが。




posted by 宇宙戦士バルディオス at 17:28| ニュース(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

「グリーン・ホーネット」カトー役に、韓国人俳優クォン・サンウ!【エイガ・ドット・コム】

韓国の大スターであるクォン・サンウが、ミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン脚本・主演のアクション・コメディ映画「グリーン・ホーネット」のカトー役の出演オファーを受けていたことが分かった。

本文を読む。

「マルチュク青春通り」で、ブルース・リーおたくの高校生を演じていたので、許可します。

ブルース・リーファンクラブ会長のチャウ・シンチーにオファーがあったそうですが、年齢がいっているからか断ったようです。
posted by 宇宙戦士バルディオス at 18:40| ニュース(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

『宇宙戦艦ヤマト』主演(!?)のキムタク、「ある意味驚かせたい」【cyzo woman】

 SMAP・木村拓哉主演、ヒロインを沢尻エリカが務め、2010年公開予定で動き始めた......といわれている映画『実写版 宇宙戦艦ヤマト』。以前から業界内ではチラホラ浮上しつつあったこの噂。ここにきて「週刊文春」「日刊ゲンダイ」などのマスコミも報じだし、もはや発表を待つばかり......という雰囲気になりつつある。

 「日刊ゲンダイ」の記事によると、木村拓哉が演じるのは主人公の古代進役。沢尻がヒロインの森雪を演じ、艦長に西田敏行、それ以外にも香川照之、橋爪功ら実力派俳優の名が挙がっているとか。さらにプロデュースを、アカデミー賞作品『おくりびと』のセディックインターナショナル・中沢敏明氏が務め、『踊る大捜査線』や『ALWAYS 3丁目の夕日』のシリーズで知られる「ROBOT」が製作を担当。早ければ10月にはクランクインするということで、もしこの話が本当であれば、ドラマ『MR.BRAIN』(TBS系)収録が終わったばかりの木村は、そろそろ準備に入りつつあることになりそうだ。

本文を読む

今更アナクロなヤマトかよという感じですが、注目は、西田敏行の沖田艦長です。大昔「敦煌」なる映画で中国の武将を演じたこともありますが、何か違和感ありますけど。
香川照之は佐渡酒造、橋爪功が徳川機関長なのは間違いないでしょう。

posted by 宇宙戦士バルディオス at 18:32| ニュース(芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。