2009年09月30日

お台場ガンダムには負けない! と韓国が全長約111メートルのテコンVを建設中【デジタルマガジン】

ラストシューティング状態もおわり、解体されつつあるお台場のガンダムですが、そのガンダムには負けないとお隣韓国で全長約111メートルもの巨大ロボット『テコンV』が建設されています。

『テコンV』とは韓国の国民的ロボットで、一言で表現するならば『マジンガーZ』のパクり。この『テコンV』が、馬山市(マサン)のロボットをテーマにした産業連係型テーマパーク『ロボットランド』にて急ピッチで建造中なんだとか。

本文を読む。

テコンV、そんなにデカかったんですか。体長120mのダイターン3と良い勝負でないですか。元祖、マジンガーは18mなので、軽く足蹴にされそうです。

テコンVのパクリと言えば、どう見てもアッガイ、ザクレロ、しかし一般的には知名度が低い、と微妙なところをついているのが有名です。


ホバー・パイルダーみたいなのが、頭に格納されていました。全長111mの機体用のパイルダーって、何人乗りなんですか?


ハングルが読めないので、よくわからないのですが、噂の実写版(フルCG)のテコンVなのでしょうか。

posted by 宇宙戦士バルディオス at 12:56| ニュース(文化) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。